ガチャつくブログ

IT系のお勉強のために、やってみたことをアウトプットしていきます。

ドローン で遊ぶ - 2台も買っちゃった -

f:id:tmt-tty:20190105003804p:plain


はじめに


今さらですが、、、ドローンにプチハマりしている話です。

新年早々、ドローンを2台も衝動買いしてしまいました。

元々ドローンには興味はあったものの、ドローン規制とか、航空法の問題で外で飛ばすのはめんどそうだなと思っていたので、手を出していませんでした。

 

 


買ったモノ


 


1台目

たまたま、ドン・キホーテで¥2,980だったので、思わず買ってしまいました。

item.rakuten.co.jp

 

いわゆるホビー用のドローンですが、

  • 動画・静止画撮影可能(microSD 1GB付き)。
    → ドローンといえば撮影なので、あったほうがいいよね。
  • 航空法規制対象外の200g未満。
    → 外で飛ばす気は今のとこないけど、、、室内でも飛ばせる小型なので。
  • 飛行時間5−6分。充電時間45分。
    → 飛行時間短い、、、最初は操作が不慣れなのであっという間にバッテリー切れ。

 

実機と付属品はこんな感じ。

f:id:tmt-tty:20190104233622j:plain

 

使ってみた感じ。

  •  ホビー用とはいえ、操作は結構難しい。
    → 安定させる(ホバリング)まで、かなり練習必要。
  • 動画・静止画。
    → 落下・衝突させまくったせいか、全く撮れなくなった。。。
  • その他
    → 着陸脚(ライディングギア)がしょっちゅう取れる。
    → バッテリーと本体の接続部がすぐゆるんで、停止する。

5−6分、飛行させては充電を繰り返して、10数回ぐらい練習してやっと自分の意図した動きがまぁまぁできる様になってきた。撮影ができなくなったのは残念だけど、この値段ならあきらめがつく。とにかく飛ばすのは楽しい。

 


2台目

たまたま、コジマ電機(ビックカメラ)でラジコンコーナーで見つけて買ってしまった。¥5980なり。

1台目で得た感覚から、もうちょっと安定感あるものがいいなと思っていて、これにしてみた。

www.biccamera.com

 

ホビー用ドローンでも、ちょっと高機能。

  • FPV(First Person View)対応。
    スマホ画面で機体からの映像をみながら操縦できる。
  • 自動離陸着陸ボタン・高度自動制御。
    → 欲しかった機能!これでホバリングが安定すれば撮影に集中できそう。
  • 飛行時間8−10分。充電時間90分。
    → 少し伸びた。安定飛行できれば十分な時間。
  • サイズがでかくなったけど航空法適用外の200g未満、羽はたためる。
    → 今のところ室内想定なので、、思ったより大きかった。持ち運ばないので畳めるメリットは無い。

実機と付属品はこんな感じ。

f:id:tmt-tty:20190105001022j:plain

 

使ってみた感じ。

  • 安定感ある
    → 1台目と比べると全然違う。ただ操作方法が変わるので、慣れは必要。
    → 1台目は、あぶない!と思ったら左レバーを下に倒せば止まるが、こちらは緊急停止操作(左・右のレバーをハの字に)をする必要があり、あせる。
  • FPV(First Person View)
    → 2.4GHz帯のため干渉のためこの値段だとそれぐらいの質なのか、すぐ画像が止まるので、今のとこ機能していない。パイロット感でない。
  • 動画・静止画。
    → FPVでスマホで見ている画像を録画するため、FPVがうまく機能していないので撮影ができない。。。
  • その他
    → この大きさでこの機能だと、外で飛ばしたいという気持ちが出てくる。

1台目と2台目の大きさの違いはこんな感じ。

f:id:tmt-tty:20190105003117j:plain

 


まとめ


新年早々、ドローンにプチハマりし、、お金を使ってしまいました。が、やっぱりこういうガジェット系は純粋におもしろいし、楽しいです。

もっと上達して、動画も撮れる様になりたいです。DJIのドローンも欲しくなってきました。

2019年の新しいこと1発目でした。