ガチャつくブログ

IT系のお勉強のために、やってみたことをアウトプットしていきます。

Google Search Console で遊ぶ - 分析編 -

f:id:tmt-tty:20181230224755p:plain

はじめに

はてなブログ開始当初に設置したGoogle Search Console」のデータが3ヶ月分貯まったので、見方を含めて2018年の振り返りをしておきたいと思います。

 

早速見てみよう

Google Search Console」とは?はてなブログとの連携方法?については、過去の記事で。

tmt-tty.hatenablog.com

 

Google Search Console」を開きます。

https://search.google.com/search-console/about?hl=ja&utm_source=wmx&utm_medium=wmx-welcome

 

検索パフォーマンス

検索パフォーマンスを見てみます。

f:id:tmt-tty:20181230222820p:plain

 

<用語>

  • 合計クリック数
    ユーザーがクリックしてサイトにアクセスした回数。
  • 合計表示回数
    ユーザーの検索結果にサイトへのリンクが表示された回数。
  • 平均CTR
    表示回数に対して実際にクリックされた割合。
  • 平均掲載順位
    検索結果のサイトの平均掲載順位。

 

<2018年振り返り>

  • 12月に入ってから合計クリック数、合計表示回数、平均掲載順位の値が安定してきた。
    → ブログ記事が20を超えたあたりからなので、まず量ということかな??
  • 平均CTRは低い
    → 平均掲載順位が20位以降なので、表示としては3ページ目以降。自分もそうだが、1ページ、2ページ以内に入らないとクリックしないというのはあると思う。掲載順位が高い検索語句もあるが、表示回数が少ないため需要が少ないというのもある。特にSEOは考えていないし、ブログの内容としても競合は多いと思うのでいたしかたなしか。